« 藤原氏と天皇家の本当の血筋を明らかにして、百済王族天皇制に終止符を打つことにより、日本人の頭脳をできる限り再浮上させたい! また、人類の人間性向上により、世界平和を実現させたい! そのために、名古屋大学理学部関係者で2008年にノーベル賞を受賞した3名・小林誠氏、益川敏英氏、下村脩氏と、2001年にノーベル賞を受賞した野依良治氏と共に、世界に向けて共同記者会見を開いて、メッセージを伝えたい! | トップページ | 元共産主義国の無神論者、唯物論者に、この一連の出来事が、神様から人間へのメッセージであることと、人類が人間的に成長することにより幸福になることを神様が望んでいることを、上記の記者会見で、はっきりと伝えることが非常に大切だ。そして、日本国民へは、藤原氏の行っている天皇制が危険なものだと、神様が警告していることを知らせることが大切だ。神様からのメッセージを広めることにより、共産党思想と天皇制思想を同時消滅させたい »

米大使、広島平和式典へ。みんなも世界平和実現に向けて頑張っている。私も、私なりのやり方で頑張ろう

 2010年7月28日の朝日新聞夕刊から抜粋しよう。

 「8月6日(今日)に広島市で開かれる平和記念式に、ルース駐日米国大使が初めて出席する方向となった。日本政府関係者が明らかにした。核軍縮政策を推し進めるオバマ大統領の姿勢が影響したものとみられる。広島市は1998年から核保有国あてに記念式への招待状を出してきた。これまでインド、パキスタン、ロシア、中国が出席したが、米、英、仏は出席しなかった。しかし、オバマ氏が「核なき世界」をめざす構想を示していることなどから、米側は大使館関係者が出席する方向で調整に着手した。」

 仏も臨時代理大使を派遣する方針を表明、英国も大使館関係者が出席するとみられる、とのこと。

 みんな、頑張っているから、私も清和源氏として、私なりのやり方で頑張ろうと思う。なんとか、名古屋大学理学部関係者、あるいは名古屋大学関係者を味方につけながら、ノーベル賞受賞者達との記者会見の実現に向けて、一歩一歩工夫しながら、行動を積み重ねて行こうと思う。

 私は既に、世界中の主要国の人達に、藤原氏と天皇家の本当の血筋のことが広がるように、あることを実行した。また、周りの人達にもどんどん地味に手堅く、広めていこうと思う。

 天は自ら助くる者を助く。このことには、みなさんの協力が必要だ。

 もし私がみなさんに協力を頼めるのならば、このブログを多くの人達に紹介してもらい、藤原氏と天皇家の本当の血筋のことを、日本中に広めてもらいたい。そして、世界中にも広めてもらいたい。

 もしも鎌倉幕府を立てた時のように、みなさんの協力が得られるのであれば、こんなに嬉しいことはない。しかしどんな運動でも、スタートを切るのは、一人、或いは、少人数。始める時が一番大変だろう。

 でも、本当はこの運動は、既にずっと大昔から始まっており、本当に沢山の人達が関わって、参加して、協力しているのだ。

|

« 藤原氏と天皇家の本当の血筋を明らかにして、百済王族天皇制に終止符を打つことにより、日本人の頭脳をできる限り再浮上させたい! また、人類の人間性向上により、世界平和を実現させたい! そのために、名古屋大学理学部関係者で2008年にノーベル賞を受賞した3名・小林誠氏、益川敏英氏、下村脩氏と、2001年にノーベル賞を受賞した野依良治氏と共に、世界に向けて共同記者会見を開いて、メッセージを伝えたい! | トップページ | 元共産主義国の無神論者、唯物論者に、この一連の出来事が、神様から人間へのメッセージであることと、人類が人間的に成長することにより幸福になることを神様が望んでいることを、上記の記者会見で、はっきりと伝えることが非常に大切だ。そして、日本国民へは、藤原氏の行っている天皇制が危険なものだと、神様が警告していることを知らせることが大切だ。神様からのメッセージを広めることにより、共産党思想と天皇制思想を同時消滅させたい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事