ベクレル(Bq)からシーベルト(Sv)への換算方法

 Bqの値をSvにするには「実効線量係数」(Sv/Bq)という数字をかけて算出する必要がある。摂取した放射能の量(Bq)にこの数字をかけると、成人が放射性物質を体の中に取り入れてから50年間にあびる放射線総量(Sv)が算出される(注参照)。

①実効線量係数     放射性ヨウ素131(I-131) 

経口摂取(Sv/Bq)    2.2×10-8  

吸入摂取(Sv/Bq)    7.4×10-9

②実効線量係数     放射性セシウム134(Cs-134) 

経口摂取(Sv/Bq)    1.9×10-8  

吸入摂取(Sv/Bq)    2.0×10-8

③実効線量係数     放射性セシウム137(Cs-134) 

経口摂取(Sv/Bq)    1.3×10-8  

吸入摂取(Sv/Bq)    3.9×10-8

 なお、ミリ(m)は1000分の1。マイクロ(μ)は百万分の1。

例:

放射性ヨウ素131が X Bq/kg の食物を Y g 食べると、それ以降の50年間に Z Sv 放射線量を内部被曝するとしよう。

すると、この Z は次の式で求められる。

 Z Sv = X Bq/kg × ( Y × 0.001 kg ) × 2.2×10-8 Sv/Bq

具体例:

放射性ヨウ素131が 50000 Bq/kg のホウレンソウを 1 回に 200 g、計10回食べた時の計算をしてみよう。

50000 × ( 200 × 10 × 0.001 ) × 2.2×10-8 =0.0022 (Sv)= 2.2 (mSv)

2.2 mSvの被曝となる。

注:これは、以下のサイトを参考にした。

適切に怖がりつつ安心して食べるために~自分で計算しよう!

http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/bd31dc95883dafbff426c3eca673eb24