東日本大震災 東京電力福島第一原発事故情報

 2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)は、世界最大級のマグニチュード9.0を記録した。津波と火災では多くの被災者が出ており、更に、東京電力福島第一原発事故の発生で避難指示も発令された。

 原発事故現場では多くの作業員が被曝の危険に身をさらしながら必死の作業にあたるも、いまだ解決のめどは立っていない。「直ちに核爆発(原爆)する危険性はなくなった」という声はあるものの(下の注1)、今現在(2011年3月22日)も、危険な状態は続いている。

 私がネットから集めてきた原発事故情報を載せておこう。みなさんの参考になるといいが。。。

 なお、これらの情報には、未確認であったり誤りがあったりする可能性があることに注意して欲しい。

 また、この記事「東日本大震災 東京電力福島第一原発事故情報」は、新規に記事を書いた2011年3月22日以後も何度か更新している。

●原発事故情報●

◆放射能汚染状況

TEPCO : 福島第一原子力発電所 | 発電所の概要

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/intro/outline/outline-j.html

福島第一・1~4号機周辺における放射能の測定結果 2011.3.20

http://static.ow.ly/photos/original/9ooW.jpg

日本及び周辺の放射能の流れの2011.3.12-4.01の推定結果

(オーストリア気象情報 ZAMG http://www.zamg.ac.at/ より)

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110315_fuku_I-131.gif 2011.3.12-3.17

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110318_fuku_I-131.gif 2011.3.15-3.20

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110320_fuku_I-131.gif 2011.3.20-3.22

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110322_fuku_I-131.gif 2011.3.22-3.24

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110324_fuku_I-131.gif 2011.3.24-3.26

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110326_fuku_I-131.gif 2011.3.26-3.28

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110328_fuku_I-131.gif 2011.3.28-3.30

http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110330_fuku_I-131.gif 2011.3.30-4.01

全国の放射能濃度一覧 【最新データと拡散予測チェック↓】

(全国の水道の放射能、全国の雨の放射能、各国による拡散予測など、メニューが豊富)

http://atmc.jp/

全国の放射線モニタリング状況 【最新データチェック↓】

http://www.mext.go.jp/

各地の詳しい放射能測定結果を報告しているサイトを探そう

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=opera&hs=9Iu&rls=ja&q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E3%80%80%E7%B5%90%E6%9E%9C&aq=f&aqi=&aql=&oq=

例:愛知県における環境放射能測定結果について

http://www.pref.aichi.jp/kankyo/katsudo-ka/housyanou.html

◆原発事故による放射能に対し、こうやって注意すべき、という提言

武田邦彦 (中部大学) 【最新記事チェック↓】

http://takedanet.com/

2011年3月バックナンバー

http://takedanet.com/2011/03/

例:

原子力情報 01 風評被害を無くすために

http://takedanet.com/2011/03/post_3cdd.html

原発 緊急情報(9) 気象庁:国民の方を向いてくれ!

http://takedanet.com/2011/03/post_02f1.html

原発 緊急情報(16) 法を破った国と専門家・・自衛しよう!

http://takedanet.com/2011/03/16_3882.html

◆福島第一原発事故概況

一番よくまとまっている福島第一原発事故概況一覧 2011.03.19

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/20110319/

榎本!さんのブログ 【最新記事チェック↓】

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/

衆議院議員 服部良一氏のブログ 【最新記事チェック↓】

http://www.hattori-ryoichi.gr.jp/blog/

◆放射能知識

シーベルト

http://ja.wikipedia.org/wiki/シーベルト

ベクレル

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベクレル

ベクレルとシーベルト

http://www.ies.or.jp/japanese/mini/mini100_pdf/2006-01.pdf

ベクレル(Bq)からシーベルト(Sv)への換算方法

http://seiwagenjisinjitury2.cocolog-nifty.com/blog/bq_sv_kansan.html

放射能

http://ja.wikipedia.org/wiki/放射能

原発放射能の基礎知識

http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-6.html

再臨界について情報を集めてみた【福島原発震災】

http://matome.naver.jp/odai/2130024024749713201

核実験による放射能汚染

http://www.aomori-hb.jp/ahb2_08_t01_term.html

◆原発の危険性

原発関係者の 故 平井憲夫さんのリポート。

原発の実情について大変分かり易く説明してある。

原発がどんなものか知ってほしい 

http://phassy.net/pc_report_200.shtml 

東海地震 震源域ど真ん中にある浜岡原発 

http://phassy.net/pc/pc_report_207.shtml 

元サイト

原発がどんなものか知ってほしい(全)

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

【原発不要論・反原発】

http://www.geocities.jp/fghi6789/genpatsu.html

"Phi"がつれづれなるままに書くブログ:原発被爆労働者手記

http://blog.livedoor.jp/phi_2528/archives/cat_50031716.html

◆福島第一原発事故についての動画[1]

(1)

2011.3.12 原子力資料情報室 記者会見/videonews.com

http://www.ustream.tv/recorded/13269582

(2)

武田邦彦教授より<原発緊急提言01 >「水素爆発」 2011.3.14

http://www.youtube.com/watch?v=xcREr-h7Co0

武田邦彦教授より<原発緊急提言02 >「核爆発」 2011.3.14(注1)

http://www.youtube.com/watch?v=-V3RE2tCM1o

武田邦彦教授より<原発緊急提言03 >「被曝を避けるには」 2011.3.14

http://www.youtube.com/watch?v=zt2jllHZiZY

武田邦彦教授より<原発緊急提言04 >「地震で倒れる!?」 2011.3.14

http://www.youtube.com/watch?v=zI3cRg3Mgjc

武田邦彦教授より<原発緊急提言05 >「逃げるなら」 2011.3.14

http://www.youtube.com/watch?v=BCuYG6-UKoA

(3) (※お勧め)

(1/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=zXBYLYSHJYw

(2/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=AFLD3La5ufc

(3/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=qZNVrSVzSp4

(4/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=JFS_9NhKtc0

(5/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=x1zddDft7dA

(6/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=ZiizjU02h7o

(7/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=4xdu_ERvX-I

(8/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15

http://www.youtube.com/watch?v=5ixVd-s0-cY

(4) (※お勧め)

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆」1/3

http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆」2/3

http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆」3/3

http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE

(5)

3/17 福島原発の現状と、今後予想される危険~後藤政志さん

http://www.youtube.com/watch?v=etcASxPNzeU

注目:24分35秒 今後予想される危険(Ⅰ)

注目:25分49秒 今後予想される危険(Ⅱ)

(6) (※必見)

田中優さん 2011/03/17

http://www.ustream.tv/recorded/13373990

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13893771(動画は上と同じ)

=講義内容=(ニコニコ動画の「動画の説明文」より引用)

_子供があぶない「ただちに健康被害無い」の真意。

_TVの放射線量ごまかし計測トリック。

_ドイツ政府はこうして電力会社に勝った。

_”わざと非効率”金の成る木「原子力発電」。

_日本経済を圧迫する、電気料金と送電線。

_意外な事実。最新の風力発電が安くて経済的である理由。

========

(7)

原子力保安院の大ウソ暴露!(関東エリア未放送)武田邦彦 2011/03/21

http://www.youtube.com/watch?v=gW8pfbLzbas

(8) (※お勧め)

2011.03.23 広瀬隆/広河隆一「福島原発現地報告と『原発震災』の真実」

http://www.youtube.com/watch?v=3UXtyqdGgmI

注目1:26分11秒~27分45秒

「マグニチュード8.4→8.8→9.0」

「この修正そのものが、疑わしい。」

「電力会社が損害賠償を避けるために」

注目2:31分54秒~33分57秒

福島原発1971年運転開始。

翌年に40年を迎える2010年3月、東電と保安院は「60年運転も可能だ」と暴言。

2010年10月、3号機でプルトニウム燃料を使い始めた。

注目3:57分55秒~1時間01分37秒

水素爆発は、責任者の頭が悪くなければ、避けられた。

爆発→事態が悪化する一方。手の施しようがなくなる。

嘘と隠蔽ばかり→事態が悪化する一方。手の施しようがなくなる。

注目4:1時間10分49秒~1時間12分24秒

「日本では報道されない危機」

3000トンの使用済みの核燃料プール」「六ヶ所村」

注目5:1時間15分56秒~1時間19分39秒

「破局が近い」「石棺」

注目6:1時間44分24秒~1時間45分24秒

「ヨード剤は副作用があるから好ましくない」

「酵母菌の入った手作りの生味噌がよい」

注目7:1時間53分14秒~1時間54分28秒

「水野倫之」「山崎淑行」「関村(せきむら)直人」

これら3人の「健康に影響はない」と言い続ける人物達の正体を知っておくべき。

(9)

放射性物質の拡散予測図を公表 2011/3/23 23:52

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E0E1E2E0E18DE0E1E2E1E0E2E3E39793E3E2E2E2

(10)

2011/03/25 全国放送では公開されない風シュミレーションと高濃度汚染のレベル.mpg

http://www.youtube.com/watch?v=j4vqyEvzOXE

◆福島第一原発事故についての動画[2]

(11) (※お勧め)

原発Nチャンネル5  地震と原発(2-1) 広瀬隆.mpg 作成日: 2011/02/25

http://www.youtube.com/watch?v=7RDWpKy7G8E

原発Nチャンネル5  地震と原発(2-2) 広瀬隆.mpg 作成日: 2011/02/26

http://www.youtube.com/watch?v=kiOBaPlb5t8

内容抜粋:

噴火、地震、次々と起こる。一連の流れ。江戸時代1703年~にもあった。

2009年8月11日静岡地震M6.5。運転中の浜岡4・5号機が緊急自動停止。

東海地震は静岡地震の178~1000倍のエネルギーと予想されている。700倍と予想。

静岡地震で浜岡原発は1週間の間にトラブル45件が報告された。

2000年原発コンクリート手抜き工事日常化発覚。

1988年何もないのに浜岡原発でスイッチショート。再循環ポンプが2台とも停止という大事故。データ出せと要求しても中部電力は出さなかった。隠蔽体質。

1978年福島原発、1999年志賀原発、何もないのに複数の制御棒落下で臨界事故。ずっと隠蔽されてきて、2007年明るみに出た。

2009年7月までに制御棒落下事故は合計10回。何もないのに起こっている。

1960年、大型原子炉事故の被害予測が酷過ぎるため、国家ぐるみでその報告書を闇に葬った。国家が国民を欺く。戦時中と同じ。原子力産業。

(12)

原発Nチャンネル12 地震と原発本当に怖い話(4-1) 広瀬隆. 作成日: 2011/03/18

http://www.youtube.com/watch?v=sTUND6B1dqQ

原発Nチャンネル12 地震と原発本当に怖い話(4-2) 広瀬隆. 作成日: 2011/03/18

http://www.youtube.com/watch?v=cPwTAWHAL0c

原発Nチャンネル12 地震と原発本当に怖い話(4-3) 広瀬隆. 作成日: 2011/03/19

http://www.youtube.com/watch?v=vs-B6eac5p0

原発Nチャンネル12 地震と原発本当に怖い話(4-4) 広瀬隆. 作成日: 2011/03/19

http://www.youtube.com/watch?v=NySeNLW9iYc

注目:14:10

「現在の日本の原発にある地震問題は、科学にあるのではなく、人間の悪質さにある。

みなさんの叡智で、それを止めることはできる。」

(13)

地球温暖化説のウソ 広瀬隆. 原発Nチャンネル11 作成日: 2011/03/21

http://www.youtube.com/watch?v=fZCW0GWhVRc

(14)

原発Nチャンネル13 放射能廃棄物の問題(2ー1)小出裕章. 作成日: 2011/03/24

http://www.youtube.com/watch?v=jPNQq0K4O_A

原発Nチャンネル13 放射能廃棄物の問題(2ー2)小出裕章 作成日: 2011/03/24

http://www.youtube.com/watch?v=rYuGGyXU_5g

(15)

原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章 作成日: 2011/03/25

http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0

コメント:「原子力発電を止めたら電気が足りなくなる」と脅かされている。

(16)

原発Nチャンネル4 原発開発の歴史 藤田祐幸 作成日: 2011/03/25

http://www.youtube.com/watch?v=16OSYHZuJfE

(17)

原発Nチャンネル15 小出裕章 我々の現状に関する基礎知識1 作成日: 2011/03/27

http://www.youtube.com/watch?v=2rtlZNY-ZpE

(18)

広瀬 隆 3月26日緊急講演集会(3 1) 原発Nチャンネル16 作成日: 2011/03/29

http://www.youtube.com/watch?v=l7nDpoh6V_Y

広瀬 隆 3月26日緊急講演集会(3-2) 原発Nチャンネル16 作成日: 2011/03/30

http://www.youtube.com/watch?v=E-CrtG6EHYQ

広瀬 隆 3月26日緊急講演集会(3-3) 原発Nチャンネル16 作成日: 2011/03/31

http://www.youtube.com/watch?v=1G2GGhuP3Ag

(19)

浜岡原発・原子炉時限爆弾 広瀬隆 原発Nチャンネル17 作成日: 2011/04/01

http://www.youtube.com/watch?v=Hzlz-Y_J064

(20)

浜岡原発の危険を語る。1/5 作成日: 2009/09/20

http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI

浜岡原発の危険を語る。2/5

http://www.youtube.com/watch?v=k55sJ8WljCk

浜岡原発の危険を語る。3/5

http://www.youtube.com/watch?v=Ic3749gazUI

浜岡原発の危険を語る。4/5

http://www.youtube.com/watch?v=IhoaHafTfWg

浜岡原発の危険を語る。5/5

http://www.youtube.com/watch?v=p18qIyiNh3g

(21)

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』 作成日: 2011/03/21

http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

(22)

原発核の未来ビジョン 小出裕章  原発Nチャンネル20 作成日: 2011/04/02

http://www.youtube.com/watch?v=WjNhUgbTnFo

(23) (※必見)

「日本の核武装計画とアジア情勢」 by 広瀬隆01

2008/12/13に開催された「終焉に向かう原子力」第七回集会にて)

http://video.google.com/videoplay?docid=-9186677970084314210

「日本の核武装計画とアジア情勢」 by 広瀬隆02

http://video.google.com/videoplay?docid=10885432527856133

注目1:15:27~15:38

「高速増殖炉というものは発電よりもむしろ文字通りプルトニウム増殖(→核兵器)を目的とした原子炉である」

注目2:17:14~18:18

「核兵器に使えるプルトニウムがどれくらいの比率で存在するか

高速増殖炉 62%→98%

核兵器に必要なのは93%

こんなものはもう核兵器を作る以外、ない」

注目3:18:34~20:16

「軍用再処理工場」

「今の核兵器開発の流れ」

注目4:20:16~21:15

「誰が動いているか」

「安倍晋三」

「小泉内閣官房副長官・安倍晋三が2002年5月13日、

『小型であれば原子爆弾の保有も問題ない』と発言。

『日本は核戦力を持つことだって許されている』と公言。」

注目5:39:53~40:11

1989年11月9日 ベルリンの壁崩壊後、日本でも、週刊誌で通産省の元官僚が、『動燃を設立したのは、核兵器開発のためであった』と語る。」

注目6:41:00~41:23

「六ヶ所再処理工場 増殖炉もんじゅ プルサーマルの運転は、核兵器製造を目的とした三点セットである。」

「危険な集団が憲法に手をつける。その時期は刻々と迫っている。」

(24)

武田邦彦出演【緊急生放送 第2回】福島原発に何がおきているのか?1/2 3/30放送

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14010131

武田邦彦出演【緊急生放送 第2回】福島原発に何がおきているのか?2/2

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14010627

(25)

2011.03.30-1_ワイドスクランブル_武田邦彦vs大学教授2名_激論!原発汚染水対策

http://www.youtube.com/watch?v=keNKJtrgfmw

2011.03.30-2_ワイドスクランブル_武田邦彦vs大学教授2名_激論!原発汚染水対策

http://www.youtube.com/watch?v=90c8KrUzsJk

2011.03.30-3_ワイドスクランブル_武田邦彦vs大学教授2名_激論!原発汚染水対策

http://www.youtube.com/watch?v=HEMNbhLvZD0

(26) (※必見)

地球温暖化詐欺 1/8

2007年03月08日放送 "The Great Global Warming Swindle")

http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY

地球温暖化詐欺 2/8

http://www.youtube.com/watch?v=wP4BSKzYwqA

地球温暖化詐欺 3/8

http://www.youtube.com/watch?v=V6q0-a25rDE

地球温暖化詐欺 4/8

http://www.youtube.com/watch?v=tLhIBe_87aM

地球温暖化詐欺 5/8

http://www.youtube.com/watch?v=6hERKrs72VI

地球温暖化詐欺 6/8

http://www.youtube.com/watch?v=CocpbM8Vn4g

地球温暖化詐欺 7/8

http://www.youtube.com/watch?v=nQNqgW4AnWY

地球温暖化詐欺 8/8

http://www.youtube.com/watch?v=d9gUPd_On-E

地球温暖化詐欺 3/8

http://www.youtube.com/watch?v=V6q0-a25rDE

00:06~06:10より

「元副大統領アル・ゴアの感動的な映画”不都合な真実”は人為的地球温暖化説のプレゼンテーションとして大好評です」

氷床コア調査により、「アル・ゴアが指摘しているように二酸化炭素と気温の明確な相関関係が分かりました。」

アル・ゴア「二酸化炭素が増えるにつれて気温が上昇するということです(和訳)」

「アル・ゴアは気温と二酸化炭素の関係は複雑だと言いましたが、その複雑性が何なのか言いませんでした。氷床コア・データについて彼はとても重要なことを言いそびれたのです。」

「クラーク教授たちはアル・ゴアが言っていたように気温と二酸化炭素の関係性を発見しました。しかしアル・ゴアが言わなかったのは関係性が真逆だということです。」

「気温は氷河期が終わると終始、短い間隔で上昇して行きます。気温が上昇してから二酸化炭素が上昇するのが分かります。」

「タイムラグは800年です。」

「二酸化炭素が温暖化の原因でないのは明らかです。温暖化により二酸化炭素が増加するという事実はありますが。」

「CO2が気温変化を起こすことはありえません。」

「CO2は気温変化の産物です。気温変化の後に増えるんです。」

「人為的気候変化説の最も根本的な前提が間違っていると証明されたのです」

ではなぜ気温が上昇すると大気中のCO2が増えるのか?

「海は大きな貯蔵庫なのです。大気からCO2を吸収したり、大気へ再放出したりします。海面は熱せられるとCO2を放出する傾向があり、同様に、海面は冷たくなるとCO2を吸収しやすくなります。」

なぜ数百年ものタイムラグがあるのか?

「それは海がとても大きく深いからです。海は暖かくなったり冷たくなったりするのに数百年かかります。」

感想:

00:43~

CO2と気温の65万年分のデータ。

赤線が全部表示された後、アル・ゴアが「これが今までの地球の気温です」と言って、白線が表示されていく。

これでは、気温が赤線の方なのか、後に表示された白線の方なのか、曖昧である。

このように二本のグラフを表示する時は、どちらの線がどちらを表すか、凡例を示すのが普通であるが、図には凡例が載っていない。

何度この部分を見直しても、アル・ゴアが、どちらが赤線でどちらが白線だと言っているのか、全く分からなかった。

アル・ゴアは、「どちらも同じように変動しているので、どちらが赤線でどちらが白線なのか別にどっちでもいいではないか」とでも言いたいが如くだ。

グラフをよく見ると、白線が変化した後に、少し遅れて赤線が変化しているのが読み取れる。白の動きが先で、赤の動きが後。

また、アル・ゴアは、「二酸化炭素が増えるにつれて気温が上昇するということです」と言っている。

これらのことから判断して、ほとんどの人が、白線がCO2で、赤線が気温だと誤解してしまうだろう。

私もそのように誤解して、「地球温暖化詐欺」の番組作成者が、逆に嘘を言っているのでは、と思った。

しかし、先ほども述べたように、よく見ると、アル・ゴアはどちらがCO2か、どちらが気温か、あえて曖昧にして表現している。

凡例が表示されてないので、図をいくら見ても分からない。

私は散々考えている間に、先行する白線が気温で、後で変化する赤線がCO2であろう、ということが何となく摑めてきた。

「これでは、アル・ゴアは詐欺師じゃないか! 信じられない!」と思った。

しかし、いくらなんでも、わざと曖昧に表現するなんてことはないかも、と私は思い直した。

恐らく、この動画には入っていないが、赤線が表示される直前に、アル・ゴアは「これが今までのCO2です」と言ったのだろう、と考え直した。

なぜならば、白線が全部表示された「後」には、アル・ゴアは別のことをしゃべっていて、「これが今までのCO2です」とは一切言っていないので、どちらの線も、線が全部表示された「後」ではなく、線が表示される「前」に、線が何を表すかを言っていると思われるからだ。

また、CO2の変化が気温の変化に先行する、という印象付けをしたいので、CO2の赤線グラフを会場の人々に先に見せ、気温の白線グラフを後から見せたのだろう。

それにしても、後から変化する赤線のCO2の方を、白線の気温よりも先に変化したことにしてしまうなんて、アル・ゴアは酷い。

100m走で一着の人が10秒01、二着の人が10秒02だったとする。

一着の人も二着の人もほとんど同時だ。だから二着の人が先で一着の人が後だったと言ってもかまわない、というのと同じだ。

アル・ゴアは、講演や「不都合な真実」での環境啓蒙活動が評価され、2007年、IPCCと共にノーベル平和賞を受賞したというが。。。

ノーベル平和賞って。。。。う~~む。

・・・・・・。ありとあらゆる肩書きや権威よりも、自分の目で見て自分の頭で判断する人間になりたいや。

たとえ一時的に間違ったとしても、自分の判断ならいつでも柔軟に修正可能だし。

このように、自分の判断だって間違えることがあると思うと、自分自身をノーベル委員会やアル・ゴアに置き換えて、ノーベル委員会やアル・ゴアだって間違えることもありうるだろう、って感じで、「それ、違うと思うよ」と気楽に言える人間になりたい。